アナタはどうして猫が嫌いなの?

過去に何があったかなんとなく分かります。

だいたい猫嫌いな人は、こう言います。

「家具を引っ掻くから」

「尿スプレーされるのが嫌」

「歳取って病気になって療養費がかかる」

「食事中にテーブルに乗るのが嫌」

「高い所に乗ってヒヤヒヤする」

「小さいうちは可愛かったけど・・・」

これ、すべて言い訳に聞こえるし、過去に囚われすぎてると思います。

今は、ペット用品開発が進んでいるので、上記のようなことに悩まされることは少ないでしょう。

飼い主の飼い方次第で、猫は変わります。

私から飼い方のオススメします!

これで猫を好きになるか、もっと嫌いになるかはアナタ次第です。

まず、猫の特性を勉強してほしいです。

図書館や書店に行けばずらりとカワイイ写真集から飼い方の本があります。

そして、本を読んだら、猫カフェで猫に触れたり、遊んでみたりしてほしいです。

猫によって遊び方、反応が違います。それを楽しんでほしいです。

次に、外猫もみてほしいです。

眺めるだけでいいです。猫の動きを観察してみて下さい。

最後に、だんだん猫ってカワイイな・・・飼いたいな・・・って気持ちになってくると思います。

そしたら、動物保護団体、保健所などに相談して、まずは問い合わせしてみて下さい。

きっと、アナタに合う子に出会うことができるでしょう♡

どうですか?

最後まで読んで気持ちの変化があったらコメントお待ちしております。

読んでくださった方に感謝します。

ありがとうございました。

アイデアは「脳内工場」で製造。

すべてインスピレーション

アイデアは考えても「脳内工場」は稼働しない。

外からの五感で「脳内工場」が稼働する。

「脳内工場」で製造されたものが世に出回る。

 

そうだと思いませんか?

 

当たり前のことを言ってすみません。

またね〜👋

#art #work #猫と木目の絵のお仕事受けます。 #ご依頼に応じて対応可能です #描いてほしい絵がありましたらご相談も受け付けます。 #相談 #依頼 #対応 #猫 #木目 #木

 

なーに?ノ猫?ノラ猫?イエ猫?

どうやって見分けるんだ!どう見ても猫は猫だろ?」

最近、よく耳にする「さくらねこ」「耳カット」「地域猫」「避妊去勢手術」。

昔はそんな言葉がありませんでした。

こういうことをしなければならないのでしょうか。

人間からの猫への「虐待」、「遺棄」、「捨て猫」があるからです。

今もずっとボランティア団体、もしくは個人の方々が一所懸命に活動しています。猫が増えて近隣住民へ被害が出ていたり、車に轢かれて亡くなる不幸な猫がいます。

出来ればそんな姿は見たくないでしょう。

久留米市だけでもたくさんの団体もしくは個人で活動している方はたくさんいらっしゃいます。

どうかその方達へエールを送ってあげてください。自分の生活を犠牲にしてまでやっているのです。活動している人たちは、胸が苦しくてたまらないのです。

もし良かったら、一緒にサポートもしくはボランティア活動に参加して猫の現実を見てほしいです。

まずは「野良猫の現実を見て、触れて、知ってほしい」。

[引用] 子猫のへや をご覧下さい。

最後まで読んでくださった方に幸せがとどきますように…

またね〜✋