猫 neko cat ねこ ネコ

なーに?ノ猫?ノラ猫?イエ猫?

どうやって見分けるんだ!どう見ても猫は猫だろ?」

最近、よく耳にする「さくらねこ」「耳カット」「地域猫」「避妊去勢手術」。

昔はそんな言葉がありませんでした。

こういうことをしなければならないのでしょうか。

人間からの猫への「虐待」、「遺棄」、「捨て猫」があるからです。

今もずっとボランティア団体、もしくは個人の方々が一所懸命に活動しています。猫が増えて近隣住民へ被害が出ていたり、車に轢かれて亡くなる不幸な猫がいます。

出来ればそんな姿は見たくないでしょう。

久留米市だけでもたくさんの団体もしくは個人で活動している方はたくさんいらっしゃいます。

どうかその方達へエールを送ってあげてください。自分の生活を犠牲にしてまでやっているのです。活動している人たちは、胸が苦しくてたまらないのです。

もし良かったら、一緒にサポートもしくはボランティア活動に参加して猫の現実を見てほしいです。

まずは「野良猫の現実を見て、触れて、知ってほしい」。

[引用] 子猫のへや をご覧下さい。

最後まで読んでくださった方に幸せがとどきますように…

またね〜✋

投稿者:

【ペットシッター】猫専門にゃっトシッター

久留米市在住。工業系短大卒業後、デザイン系、印刷会社に就職。印刷会社を経て、ペットシッターへの道へ進む。ペットシッターではホームページやチラシなどで過去の経験を生かしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中