ココロとカラダのバランスを崩して①

体の異変

あれは4年前。

私の体に異変を感じた。

耳鳴り、鼻血、朝がきつい、夜は体がガチガチ、頭がぐわんぐわんと揺れる感じ、平衡感覚がおかしい、木目が目に見える。

体はきついのに頭の中では

「働け!もっと頑張れ!何をやってる!」

「叫べ!もっと叫べ!天まで叫べ!」

と言うんです。

 

何者かに命令されているという変な感じ・・・

今までそんなこと感じたことありません。

 

この経験したことのない体の異変から

仕事に行けなくなり、人と会うのも辛い、涙が止まらない、過呼吸で仕事を休みようになり、

自分の意思で精神科へ。カウンセリングと診察。

それに名前が付いた。

「恐怖症性不安障害」

ん・・・よくわからない。

たとえそれが付いたとしてもきつい・眠れないは変わらないのだから。

 

それから4年が経つ。

以前より楽になった気がする。

今はあちこちに出かけられるようになったし、人と話せるようになったし。

これで良かったんだ!!

 

私、実は小さい頃から体のちょっとした痛みで内科に言っていました。

小さい時ってよくわからないからね、

今思えばあの頃に精神科に行ってたらもっと人生を早くから楽しめたんじゃないかなと思っています。

 

でも、今からでも遅くないよね?

これから自分、楽しもうね!

自分、ありがとう!

 

 

もし、私と同じような経験がある方は以下のコメント欄よりコメントください。

お待ちしております。

うぉるなっつ